相川眼科

ドクターのご紹介

院長あいさつ

勤務医時代の数多くの症例の経験を生かし、地域に根ざした「何でも相談できる」眼科医を目指します。

院長経歴

名前
相川 恵秀
経歴

平成10年神戸大学医学部卒業、京都大学眼科に入局
国立京都病院眼科、公立豊岡病院眼科医長
公立和田山病院眼科部長(兼任)を経て開業

勤務医時代は数多くの白内障、硝子体手術、緑内障手術、レーザー治療、救急症例、
小児斜視・弱視の診断・治療、等を経験
日本眼科学会認定専門医